スタッフブログ

住宅ローンのお話⑤ 「住宅ローンと自己資金の関係」2017.08.03

自己資金(頭金ともいいます)の額は、

金融機関の審査を受ける上では必ず聞かれるもので、

あると無しでは印象が異なってきます。

自己資金の額が多いと、

融資金利を優遇する金融機関も出てきています。

自己資金は無理をしてまで準備をする必要はないですが、

ある程度の金額を準備できるかで、

その後の返済プランも変わってくるので

充分検討は必要です。

お家を購入する際には諸費用

(登記費用、仲介手数料、火災保険料、金融機関から融資の際の保証料等)

が必要になります。

その分ぐらいは、自己資金として用意されていた方が良いでしょう。

自己の資金だけでなく、

親御さんからの援助を受けるなど、

いろいろな可能性も検討してみると良いと思います。

次回は、「一戸建てか、マンションか」をお送りする予定です。

関連記事