ファーストクラスライフ



 
 
First- Class Life #01
 
笑顔が集まる、ひろびろリビング。

憧れだった吹き抜けのリビング。
明るくて開放的な空間は家族みんなのお気に入り。
冬でもぽかぽか過ごせるから、
みんなが笑顔で集まってきます。
 
開放的な大空間でも、
部屋中ムラなく暖かく。

 
魔法瓶のような効果で、部屋の快適さを外へ逃がさない。高性能住宅なら、室内の”温度ムラ”も軽減され、部屋のすみずみまでしっかりあたたまります。




 
 
First-Class Life #02             
 
家中まるごとくつろぎ空間。

家のどこにいても快適に過ごせるから、
どこでも自由にくつろげる。
冬のお風呂やトイレが快適なのも、
かなりうれしいポイントです。
 
部屋間の温度差が小さく、
家中どこでも心地いい。

 
しっかり断熱された高性能住宅は、暖房をかけると、家全体が暖かくなります。リビングも、廊下もお風呂も玄関も、気持ちのいい温度でつながります。




 
 
First-Class Life #03
 
夏でも、冬でも、ぐっすり、すっきり。

上質な睡眠環境もわが家の自慢。
寒い冬も、暑苦しい夏も、朝までぐっすり。
冷え込む冬の朝だって、
気持ちよくすっきり起きられます。

夜暖房や冷房を止めた後も、
朝まで快適さがつづく。

夜暖房や冷房を消した後も、高性能住宅なら
急激な温度変化を抑えられるので、朝起きるまで快適。睡眠の質もグッと高まり、朝の目覚めもすっきり。冬に子どもが布団をはいで寝ていても安心です。




 
 
First-Class Life #04
 
窓辺をわが家の特等席にしよう。

明るい光に包まれながらゆったりくつろいだり、
外の景色を眺めながら談笑したり。
冬でもひんやりしない窓辺が、家族や友人との
大切な時間を気持ちよく演出してくれます。

たっぷり光を採り込みながら、
窓辺の寒さはしっかりカット。

家の心地よさを左右する、重要なポイントの一つが「窓」。
高性能住宅なら、冬でも窓辺の寒さに悩まされない、気持ちいい窓辺がつくれます。




 
 
First-Class Life #05
 
真夏の小屋裏を、とっておきの隠れ家に。

せっかくのスペースを物置きにしてしまうのは
もったいない。真夏でも快適に過ごせるから、
小屋裏を、家族が趣味を楽しむスペースに。
隠れ家的な雰囲気が、心を和ませてくれます。

家全体が高断熱だから、
小屋裏までしっかり快適。

小屋裏は、屋根から直接熱が伝わる場所であるため、夏には大変な暑さになってしまいます。高性能住宅なら、小屋裏まで快適な室温をキープ。くつろぎスペースとして活用できます。



 
#01DATA 上下温度差
 


家の断熱性能が低いと、冷たい
空気が足元にたまって”温度ムラ”
ができてしまいます。高性能住宅
なら上下温度差が小さくなり、
足元まで快適です。

 
#02DATA 部屋間温度差
 


建物全体の断熱性能を高めと、
部屋ごとの温度差が少なくなります。
リビングから出たときのヒン
ヤリ感も軽減され、浴室やトイレ
でのヒートショックのリスク軽減に
もつながります。

※掲載データは下記条件でシミュレーションに
より算出した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。


算出条件
●AE-Sim/Heat により算出した2月24日20時の室温 ●弊社実証実験住宅プランで試算(2階建て/延べ床面積:93.31m ) ●家族構成:4人家族●暖冷房機器:エアコン ●暖房:23°C ●暖冷房運転:間欠運転(LDKのみ) ●気象条件:拡張アメダス気象データ2000年版の東京を使用 ●住宅断熱仕様:(一般住宅)昭和55年省エネルギー 基準V地域適合レベル、(SW工法住宅)天井・外壁:SWT100、床:XPS100mm、開口部:サーモスXPG、玄関:K1.5仕様、換気:エコエア90
 
#03DATA 温度変化
 

 
冬の夜暖房を消して、朝起きたときにどれだけ温度が下がっているかの比較。
高性能住宅なら暖房を止めても室温が下がりにくく、快適さをキープできます。

※掲載データは下記条件でシミュレーションに より算出した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等によ り異なる場合があります。



算出条件
●OAE-Sim/Heat により算出●自立循環型住宅ガイドライン一般地モデルプラン(2階建て/延べ床面積:120.07m 2、開口率:26.8%)、LDで試算 家族構成:4人家族 ●暖冷房機器:エアコン(6~8畳用) ●暖房:20°C、冷房:27°C~60% ●気象条件:拡張アメダス気象データ2000年版の東京を使用 ●住宅断熱仕様:(一般住宅)昭 和55年省エネルギー基準V地域適合レベル、(SW工法住宅)天井・外壁:SWT100、床:XPS100mm、開口部:サーモスXPG、玄関:K1.5仕様、換気:エコエア90
 
#04DATA 冬の窓の表面温度
 

 
高性能住宅では、断熱性能に
優れた高性能窓を採用。
室温と窓ガラスの温度差が少なく
なるため、冬の窓辺でも快適に
過ごすことができます。
 
 
 
 
#05DATA 耐震性
 

SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に28mm
合板などを使用して強固な箱型を構成する
高耐震のモノコック構造です。
 
台風や地震などの外力が接合部などに集中しに
くく建物全体に分散するため、ひずみや
くるいにくい強さを発揮します。
 


毎日の暮らしを格別なものにする。
高性能住宅は、大切な家族への      
最高の贈り物になります。            


SW工法のより詳しい情報は資料請求にて
Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.