スタッフブログ

鳩ヶ谷庁舎でこんなことやっています2015.06.23

鳩ヶ谷庁舎でこんなことやっています スタッフブログ
不動産部前島でございます。 不動産業務を行っておりますと、土地の調査等で 役所にはよく行きます。 鳩ヶ谷庁舎の1階には道路維持課があり、 道路の幅員(ふくいん、はばのことでございます)を 調べたり、 5階の都市計画課では、その土地がどの用途地域に 属するのかを調べます。 用途地域とは、主に住居、商

地元で愛される『栄寿司』さん2015.06.22

地元で愛される『栄寿司』さん スタッフブログ
不動産部前島でございます。 昨日、お客様のT様と、当社の専務とわたくしとで 川口市のお寿司屋さん『栄寿司』さんにお邪魔しました。 注文したのは、ちらし寿司です。 新鮮なネタがたくさんのっていて、お得感満載。 今風に言ってみると、コスパが素晴らしいです。 とても気さくで優しいマスターと、 奥様の温か

ハイビスカスの話から…2015.06.20

ハイビスカスの話から… スタッフブログ
不動産部前島でございます。 当社素まいる工房のハイビスカスです。 お花に疎いわたくし、ハイビスカスがパっと咲いて パっと散ってしまうことを初めて知りました。 そんな話を事務所のメンバーと話していたところ、 わたくしの頭の中で、ハイビスカスという言葉が 変換されていきます。 ハイビスカス… ビスカス

写真で二言(ふたこと)2015.06.19

写真で二言(ふたこと) スタッフブログ
不動産部前島でございます。 本日は、写真で二言(ふたこと)です。 伊部君:「あー、専務ひょっとして川口市の美容室 『TWINKLE(ティンクル)』さんで、髪切ったんじゃ ないですかーーっ!?」 専務:「そう、川口市の美容室『TWINKLE(ティンクル)』 さんで、髪を切ったんだ!!イエイ」 2人は

二郎系ラーメンにも色々あります2015.06.17

二郎系ラーメンにも色々あります スタッフブログ
 不動産部前島でございます。 二郎系ラーメンとは、太麺で、大きな豚肉がのっていて、 野菜がドンと盛られているラーメンのことを言うんだそうです。 更に二郎系の中でも、インスパイア系とか表現するものも あるようで…。 そんな二郎系ラーメンですが、当社素まいる工房のスタッフの中で、 好みが分かれます。 皆

ソルベンシー・マージン比率って何だろう…2015.06.15

ソルベンシー・マージン比率って何だろう… スタッフブログ
不動産部前島でございます。 ソルベンシー・マージン比率とは、保険会社の健全性を示す 指標のことをいうのだそうです。 なぜソルベンシーなどど言い出したかと言いますと、 今月末に生命保険の販売資格試験 『生命保険一般過程試験』 を受ける予定でおります。 難易度は決して高くないようですが、だからと言って全

散髪とスーパー銭湯とわたくし2015.06.12

散髪とスーパー銭湯とわたくし スタッフブログ
不動産部前島でございます。 髪を切った上でのスーパー銭湯。 さっぱり感、この上ありません。 昨日はお休みをいただいておりましたので、工務の伊部くんが良く行く 上尾市のスーパー銭湯「花咲の湯」に行ってきました。 事前に散髪に行ってからでございます。 初めての行く場所でしたので、とりあえず全部のお湯に

酸素カプセル初体験!!2015.06.09

酸素カプセル初体験!! スタッフブログ
不動産部前島でございます。 酸素カプセルと言えば、ハンカチ王子こと斎藤佑樹くんが 高校時代、連投の疲れを癒すために入っていた… みたいなイメージがあります。 機会があり、わたくしも入ってまいりました。 入る前は期待と不安で一杯です。 「ふたをしたら、耳抜きして下さい」 「つば飲み込んで下さい、

梅雨の時期に美しく咲く紫陽花(あじさい)2015.06.08

梅雨の時期に美しく咲く紫陽花(あじさい) スタッフブログ
  不動産部前島でございます。 お客様のお家のお庭に咲いているお花です。     花について無知に近いわたくし、 これらのお花がみな紫陽花(あじさい)と聞いて 衝撃を受けました。 えっ、これも紫陽花であっちも紫陽花ですか? 「そうです」とお客様。 その衝撃たるや、映画「猿の惑星」のチャールト

映画『ベストキッド』の手ぬぐい2015.06.05

映画『ベストキッド』の手ぬぐい スタッフブログ
不動産部前島でございます。 わたくしにとって、映画『ベストキッド』と言えば、 ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンの方ではなく、 ラルフ・マッチオとノリユキ・パット・モリタさんの方になります。 ラルフ・マッチオ演じるダニエルさんは、いじめられっ子。 パット・モリタさん演じるミヤギさんに空手を教わり
40 / 44« 先頭...20...394041...最後 »