社長コラム・ツイート

お盆って?2010.08.10

お盆って?

そろそろお盆休みが近づいてきましたが、改めて「お盆」というものを調べてみました。

お盆(おぼん)は、太陰太陽暦である和暦(旧暦)の7月15日を中心に日本で行なわれる祖先の霊を祀る一連の行事だそうです。一般に仏教の行事と認識されていますが、仏教の教義で説明できない部分も多いそうです。古神道における先祖供養の儀式や神事を江戸幕府が庶民に強いた檀家制度により仏教式で行う事も強制し、仏教行事の「盂蘭盆」(うらぼん)が習合して現在の形が出来たとされているそうです。

幕末期のお盆、『日本の礼儀と習慣のスケッチ』より

乾かしたまこもでの迎え火(まこも:イネ科マコモ属の多年草)

お盆のお供え(ナス、きゅうり、米を混ぜたもの)

新盆の家の入口に飾られた提灯

精霊馬(霊が乗る馬と牛)

精霊船(盆船)(千葉県)(まこもで作った船にお盆中に供えた供物を載せ川に流す)

「お盆」は地方によって色々な風習があるようですね。