社長ブログ

『頼まれごと』は『試されごと』2021.07.13

 

頼まれる」ということは、相手はこの人を「信頼できる」と思って頼んでいます
だから実は、「試されている」ということなんです
頼んだ人からすると
「頼みごとは試すこと」という言葉になるでしょうか

皆さんは、頼まれごとをされた時、どのような態度・行動をとりますか?
頼まれた内容によっても違うと思うのですが・・・

 

 

例えば、仕事から帰ってきた矢先、奥様から
「ゴメン、さっき帰ってきたばかりでご飯の用意してるからお風呂洗ってくれる」
と言われたらどうでしょうか?
「こっちも仕事で疲れてるんだし、風呂ぐらい洗っとけよ」
と言葉に出せば当然夫婦喧嘩に発展してしまいます
言葉には出さなくても、心のなかで思っているだけでも、いい気にはなれませんよね
例えば、
どうせやるなら、予測を上回ってビックリする位、今まで見たことのないくらいピカピカに風呂掃除をしたらどうなるでしょうか?
奥さん、心の底から【有り難う】と感謝するのではないでしょうか
頼まれごとをするたびに相手を感動させられたら幸せな人生がやってくると思いませんか
『頼まれごとは試されごと』と思って、積極的に行動しましょう

このことは、仕事に於いても、まったく同じことを意味し、先輩や上司から何か頼まれた場合は、「自分を信頼して頼んでくれたのだ」とポジティブに解釈し、そのそのことに付いて、「全力で取り組む」ことにより、先輩や上司から【絶大な信頼】を勝ち取ることが出来、高い評価を得ることが出来るでしょう

勿論、「お客様への対応」という時でも、まったく同じことが言えます
頼まれごとは試されごと』ということをしっかりと理解して、ポジティブに行動し、しっかりと【信頼】を勝ち得ましょう!