スーパーウォール工法について – リフォームや注文住宅なら川口市の工務店 山際建設
1級建築士事務所・総合建設業 山際建設

川口市のリフォームや注文住宅を手掛ける工務店

0120-710-959 お問合せ

スーパーウォール工法について

初期導入費用と毎月かかるランニングコストから考える

ゼロエネルギー住宅にする施主様にとって一番の注目はやはり光熱費の削減効果がどのくらいあるのか?ではないでしょうか。
事実、ゼロエネルギー住宅にするためには初期費用として300万円~400万円程の費用がかかると言われています。 問題は、その初期投資をどのくらいの期間で償却できるのかということです。

光熱費の削減に関しましては、太陽光発電の発電量だけではなく、高気密高断熱の設備を入れる事でエアコンを使う頻度が下がったりと、様々な要素が出てきます。

具体的な例を出しますと、平均して月々12,000円、年間144,000円の電気代がかかっている家庭だと、だいたい10万円程度は自家発電して光熱費削減できるわけです。
さらに、発電量が多くなる昼間に、共働きなどで誰も家にいなければ尚更、売電の収入がアップします。
発電量が多くなる昼間に、電力を使用しなければ、余剰電力を高い単価でたくさん電力会社に売ることができるからです。
1kw当たりの売電単価は42円で、購入単価の約2倍になります。
新築の場合で、補助金、電気代削減と売電収入を考えると、システムの初期投資にかかったお金は約10年くらいで取り戻せるということになります。

自由なデザインとオールシーズン快適設計

  • Space
    開放的で一年中快適な室内環境
    • 一年中快適な室内温度
    • 開放的な大空間
  • Style
    自慢できるわが家流の
    こだわりスタイル
    • オリジナルの室内スタイリング
    • 多彩な外観スタイル
  • Strength
    災害から暮らしを守る
    最高レベルの構造躯体
    • 独自の「木造軸組+パネル」高耐震構造(モノコック構造)
  • Safety & Health
    家族が安全に暮らせる
    やさしい家づくり
    • ヒートショック対策
    • シックハウス対策
    • 結露対策
  • Privacy & Security
    プライバシーもセキュリティーも
    安心住宅
    • 屋外からの騒音対策、屋外への音漏れ対策
    • 防犯対策へのご提案
  • Ecology
    地球環境に配慮した
    省エネルギー仕様
    • ライフサイクルコストの比較、オール電化住宅

地震大国ニッポンにふさわしいモノコック構造

ジャンボジェット機にも用いられる変形しにくい一体化構造
モノコック構造

SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に28mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震のモノコック構造です。
台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、ひずみやくるいにくい強さを発揮します。

国土交通大臣認定 木造最高壁倍率5倍パネル

国土交通大臣認定 木造最高壁倍率
5倍パネル

構造用合板OSBによって、断熱材を両面からサンドイッチしたSW5倍パネル。その強さは、建築基準法で木造最高となる「壁倍率5倍」の国土交通省認定を取得し、地震に強い住まいを実現しました。

温度差のバリアフリー

冬場のトイレや浴室、脱衣所などで感じるこの不快感。その急激な温度差の変化は、体に大きなストレスとなり体調不良の原因となります。
特に高齢者には血圧上昇によって心臓に大きな負担がかかり、生命の危険を伴う重大問題となります。